うつ病になったら適切な治療で治しましょう

うつを克服よう

はじめての治療

桜

うつの疑いがある場合、早期発見早期治療が大切なので病院で受診をする必要があります。
今まで精神疾患を患ったことがない人であれば、どこの診療科を選べばよいのか迷ってしまうことでしょう。うつ病の場合には「精神科」「精神神経科」「神経精神科」「心療内科」といった診療科を標榜している医療機関を利用することとなります。
大きな病院でなくとも、クリニックや診療所でも精神疾患を治療してくれる医療機関があります。
うつ病を治療できる病院は多数存在します。選ぶ基準は人それぞれ違いますが、通いやすくて信頼することが出来る医師が居るところを選ぶようにしましょう。
うつ病の場合は通うことがほとんどなので、自宅や職場から近くて、尚且つ診察時間や予約状況的に通いやすいところを選びましょう。また、治療は医師に任せっきりにするのではなく、自分自身が症状や状態を伝えなければなりません。そのため、医師とコミュニケーションが取りやすく、信頼できる医師である必要があります。
実際に医療機関へ行って話してみなければわからないこともありますが、最近ではインターネットから口コミやポータルサイトから情報収集をすることが出来ます。無料で利用でき、実際に利用された人の意見が記載されているので判断材料にしてもよいでしょう。

初めてうつ病の診察を受けるということであれば、内科などの診療科と同じように問診票を記入し、問診では体調や自分の性格、家族やパートナーとの関係などについて質問されます。プライベートなことも質問されますが、診断に関わる内容です。正直で具体的に応えることで、治療が進みます。

医療機関によっては、無料でカウンセリングをしてくれますので相談をしてみるとよいでしょう。
人に打ち明けるだけでも心が楽になります。